読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B-MAX Racing Team、今季もフォーミュラ、F3、GT300等多数に参戦

 B-MAX Racing Teamは3月4日、2017年のレース活動についてプレスリリースを発行した。今季は全日本スーパーフォーミュラ選手権をはじめ、数多くのレースで活動する。

 神奈川県に本拠をおき、さまざまなモータースポーツ活動を行うB-MAX Racing Teamは、今季目標のひとつであったスーパーフォーミュラに参戦を果たす。すでに発表されているとおり、ドライバーは経験豊富な小暮卓史を起用。すでにおなじみのイエローとブラック、レッドのカラーリングでテストを走りはじめている。

 また、全日本F3選手権でもB-MAX Racing Team with NDDPとして参戦する高星明誠をはじめ、参戦2年目となる三浦愛やイェ・ホンリー、山口大陸が参戦。F3-Nでもチームを率いるDRAGONをはじめ植田正幸、SYUJIという3台が参戦。合計7台という体制での参戦だ。

 さらにスーパーGT300クラスでは、今季もニスモとのコラボレーションでB-MAX NDDP GT-Rで参戦。星野一樹と高星というコンビが3号車ニッサンGT-RニスモGT3を駆ることになる。
 チームはFIA-F4シリーズ発足と同時に立ち上げたドライバー育成プロジェクト『B-MAX DREAM SUPPORT PROJECT』の活動も継続。今季は昨年同様に澤田真治がサポートドライバーとなっており、FIA-F4で参戦2年目を迎える。
 4月1〜2日に岡山国際サーキットでスタートする全日本F3開幕戦で、今季B-MAX Racing Teamは戦いの火ぶたを切る。

http://b-maxracingteam.com