読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト:トップ4が1分35秒台を記録したセッションでロッテラーが首位

 3月7日、全日本スーパーフォーミュラ選手権の2017年第1回目となる公式合同テストの2日目が鈴鹿サーキットで行われ、アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)が午後のトップタイムを記録した。 

 以下略