読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAKO’S LC500がセッション1の最速。レクサスまたもトップ5独占

 スーパーGTの公式テストは3月25日、富士スピードウェイで2時間20分間のセッション1が行われ、GT500クラスはWAKO’S 4CR LC500が1分28秒863というトップタイムをマーク。レクサスLC500勢がまたもトップ5を占めた。GT300クラスはGAINER TANAX AMG GT3が最速となった。

 以下略